VC PTN 2502443 借金癖が治らない懲りない面々(自己破産、多重債務者の記録) 忍者ブログ
金融業者の元店長が語る自己破産しても、多重債務していても借金癖が治らない懲りない面々について書いています。


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

諸処の事情によりブログを休んでいましたが、再開したいと思います。
まだまだ、面白い人はいっぱいいます。
ご期待下さい。
PR
だんだんと道行く女性のフアッションも秋色にかわりつつありますね。

さて今日お話しするのはSさんという方のことですが、別に多重債務になったわけでもなく単なる「はやり病」で借金を作った話です。
でも、普通の人もこのような状態になっていくと思いますのでお気をつけ下さい。

Sさんは高学歴、高収入、顔はイマイチなのですが多重債務・・  いや間違い!! 多重交際のプロでした。
普段、3~4人の女性と交際し飽きたら連絡をとらなくなり、常に入れ替え作業に精を出していました。

しかし、最初は遊びで付き合おうとしていた女性に心奪われ「毎日会いたい! 」と思うようになりました。他の女性とも手を切り彼女一筋となりました。
百戦錬磨の彼がその彼女のどこがよかったかはわかりませんが相当熱を上げていました。
私たちに「恋した男は情けない生き物だ」などと名言を言うようになりました。

なおかつちょっとした離れた距離に住んでいたので交通費も結構かかっていたみたいでデート代も含めると月々の給料では足りなくなっていました。しかし彼は会いたくて仕方ないのでカードのキャッシング枠や消費者金融などで借りるようになってしまいました。

そして彼の恋のはやり病が終わり別れた頃には100万以上の借金が残ってしまいました。

だれでも何かのきっかけで借金を作ってしまうものです。
何かにはまってしまっても視野を広げて周りを見るようにしたいですね。



めっきり涼しくなってきましたね。
あっという間に今年も終わってしまうんでしょうね。
11月には衆議院選挙もありそうだし忙しくなりそうですね。

さて、なぜかしら借金をお願いする人ってほとんどが多めの金額を要求するっていうのは以前も書きましたが、なぜでしょうね?

給料日まであと3日という人が「生活費として余裕をみて3万円」と言ってきました。
「余裕をみて・・・」という言葉について聞き返したところ「急な飲み会とか・・・」と答えてきました。
普通、会社の飲み会って1週間以上前から決まっていますよね?

急な飲み会って友人などと一緒に飲んだりする娯楽の部類に入ると思うんですよね。 
金がないときは普通飲みの誘いは断りますよね。

そういうことが出来ないからやはり借金を作ってしまうのだなあと納得したことがありました。

お金がないときは質素な生活を!
この感覚を忘れている人が多すぎます。
もう一度自分の生活を見直してみましょう。









福田総理が突然の辞任を表明しましたね。次は麻生太郎さんなのかな?しかし、なぜこのタイミングなのだろうか?? 不思議ですね。

最近パチンコ屋さんは男性のみならず女性がものすごく増えていますね。特に「冬のソナタ」や「必殺仕事人」マリンちゃんなど演出が華やかなパチンコ台に女性は群がっているようです。

しかし、大勝ちしたとしても約3万から7万くらいにしかならず、負ける日のほうが多いと聞きます。
負けるときは1日2万くらい。どう考えても通算しても勝っている人は少ないのではないでしょうか?

生活費をパチンコにつぎ込んで、消費者金融や闇金などからお金を借りて多重債務になっている主婦が増えてます。

Uさんは朝刊のチラシでスーパーの特売を確認するのではなくパチンコの新台入れ替えを確認していました。

そして負けてしまって生活費がなくなってしまうと最初に50万の枠で消費者金融から借りてしまい、枠にお金が余っていると勘違いをしてパチンコに行くごとにキャッシングしてしまいました。すぐに枠いっぱいになってしまいました。そしてお金が足りないので次から次に融資の申込をして最後は闇金からお金を借りてしまい、旦那の会社に脅しの電話がかかり離婚したそうです。なおかつギャンブル資金ということで破産申し立てをしましたが免責もありなかったそうです。

パチンコ依存症になってしまうとなかなか抜けることが出来ないそうです。あのパチンコ台の演出にも問題もありますしテレビCMにも問題はあります。どうかパチンコに行く時は余分のお金を持っていかないようにしてください。







またまた 農林水産大臣が不祥事みたいですね。
この太田誠一って人はいままでも問題発言しているみたいで、福田さんも大変ですよね。

お金を借りに来る人ってだいたい今の自分は仮の自分だと思っている人が多いみたいですね。
会社内でもそうです。「運が悪いから今の地位にいるんだ」と自分自身を慰めている人が多いです。

でも違うんですよね~ 

今までのツケが回ってきて今の自分を作り出しているんですよね。
それを理解できている人は軌道修正をしてどんどんと成長していきますが理解できていない人は留まるどころか後退しているんですよ。

人間、ある瞬間で変われる事が出来るんです。
何歳であろうと遅すぎることはないんです。
何かを一生懸命やってみようよ!!
きっと成長していますよ。
(自分自身に言い聞かせてます)




カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
スポンサーリンク
プロフィール
HN:
kool
性別:
非公開
バーコード
借金解決のためのおススメ本

Copyright © [ 借金癖が治らない懲りない面々(自己破産、多重債務者の記録) ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]